・ HOME ・


 日本では白黒として登録されますが、米国FDSBにはWhite and black とWhite, black and ticked に分類され登録されます。

白黒色は、被毛が白黒で鼻、唇、口蓋、パッド(足裏)が黒色を言います。

 最古の昔から白黒ポインターは良い特質を持って生まれてくるものと、良くない特質で生まれてくる確率が、はっきりと二分されると言われてきました。

 米国エルフュー犬舎の白黒エルフューポインターもこの二分化される現象のためほとんどが白リバーでした。
しかしNationalChampion Hook's Bounty HunterをElhew Gimliにアウトクロスして生まれたエルフュー・ストライク(Elhew Strike)の子供からエルフューラインの素晴らしい安定した特質を持ち備えた白黒の子犬が数多く生まれるようになりました。

然し乍ら、エルフューポインターは純粋な遺伝子プールから繁殖する原理原則を尊重し繁殖されています。
そのために同じエルフューポインター同士でもその系統ラインを間違えればたった一代(一回の繁殖)の繁殖でもエルフューの特質が全て失われてしまいます。
この現象は純粋な遺伝子プール(悪い遺伝子が取り除かれたDNA)だからこそおきる現象で、エルフュー犬舎創立者ロバート・G・ホイール(以下ボブ)氏は何度も経験しています。

しかし私のような素人ではその計画から実行までの経験に頼るプロセス(手順)は皆無です。
エルフュー犬舎のボブに出来たのは数え切れない多くのテスト繁殖とライン繁殖を何十年も経験した結果です。
因みに、繁殖目的で輸入したElhew Jake と Elhew Midge のラインには六万四千頭の祖先犬がいると言われています。

そこで、私に出来る事と言えば、その系統ラインの特質を失わせないように系統ラインの近親繁殖を続ける手段しかありません。

近親繁殖については無知な噂が蔓延しています。
然し乍ら、近親繁殖の弊害は、初めから悪い遺伝子を持ち合わせているからで、純粋な遺伝子からは起こりません。
その事はエドワード・ラベラックやクラーレンス・パッフェンバーガーの実験で証明されています。
エドワード・ラベラックは1824(文政7)年(190年前)26才でイングランド北部から買った牡と牝の2頭を元に1877(明治10)年79才で亡くなるまで近親繁殖しラベラック系セターが後にリューエリンセターとして一躍有名になりました。

全猟の猟犬血統書には毛色(Color)を「白黒」と登録されます。
米国FDSBの猟犬血統書には毛色(Color)を「White and black」と「Black, White and tan」と「White, blk tan & ticked」と登録されます。

日本の英ポでは分類されていませんが?tanやtickedと言う分類は得意分野とするゲームの種類を分類する大きなキーワードを秘めています。


\_/\_/\_/\_/\_/\
米国エルフュー犬舎公認
  エルフュー犬舎
   公文 昭雄
〒780-0818 高知市宝永町8-27
Tel 090-1574-3000
mailto:kumon@elhewkennels.jp
URL : http://www.elhewkennels.jp
\_/\_/\_/\_/\_/\



・ HOME ・